# #

代表プロフィール

#

代表行政書士

安藤 光晴

[ 略歴 ]
岡山県赤磐市出身。福岡市在住。
音楽プロデュース会社、不動産管理会社、大手法律事務所勤務を経て、2017年12月みらい行政書士事務所 開業。
海と山が近くにあり程よい自然の中に大都市があるまち福岡が大好きで住み始めて約10年になります。

自然と調和した大都市福岡の、民泊に特化した行政書士として開業致しました。

福岡は地理的に韓国や中国とも近く、食べ物も美味しい。またちょっと遠出すれば温泉があり、海があり、阿蘇山もある。そんな魅力ある九州各県をもっと多くの人に訪れて欲しい。
もっと活気ある街であり続けて欲しいという願いから民泊に特化した行政書士として開業致しました。

不動産管理の経験を生かして、法的サポートだけでなく、今後の運営も一緒に考えていくパートナーとしての役割を担っていきたい。

2014年に戸建て住宅の設計販売会社を経て不動産管理会社に入社し、プロパティコンサルタントとして年間300世帯以上の不動産管理をメインに売買取引にも携わり、宅地建物取引士としての契約書の作成や重要事項説明も担当しました。
さまざまなトラブルの対処や入居者付け、改修工事などに関わりながら、アパート・マンションオーナー様のパートナーとして実績を積みました。その経験を生かし、民泊運営においても許可や届出の申請の代行だけでなく、今後の運営も一緒に考えていくパートナーとして役割を担って行きたいと思っています。

#